MENU

株の怖いところとはどこか

株式投資についてまわるものといえば、やはりリスクが高いという認識でしょうか。誰しもやったことがないものは怖いし、お金が目減りしてしまうかもしれない恐怖っていうのは耐えがたいものがありますよね。しかし、お金の知識を得たりすればそうした恐怖は少し減るのかなと思います。

 

ただし、のめりこみすぎも恐怖ですよね。マネーゲームといわれるように、ゲーム感覚に近いものがあって中毒性もあるかもしれません。それに元手が少なくても証券会社の力を借りて巨額のお金を利用できる信用取引などもあるので、一躍お金持ちになった気分にもなれます。

 

でも、自分の出来る範囲でやる分には、さして怖いものでもないように思うんです。上場企業は新興の企業より倒産リスクは低いわけですし、お金の流れを知るという点では、多少の損も勉強のうちだと思います。とにかく無理をしなければ株式投資も悪い面ばかりではないと思います。